semeno|ネックレス|tan-07

Roundabout & OUTBOUND

semeno|ネックレス|tan-07

レギュラー価格 ¥37,950

税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

samulo
東南アジアの山岳民族の装身具、インドの古代の銀貨、鍋などを溶かしたアフリカのアルミ製留具、紀元前に加工された出土品の石、砂漠の民が身につけていた護符、解いたロザリオの一部など、デザイナーの宮本和昌氏が世界を旅して手に入れた様々な素材を組み合わせて生まれるジュエリーです。

semeno
チェコ語で「種」を意味する“semeno”は、シードビーズと呼ばれる19-20世紀頃にインドやヨーロッパで作られたガラスビーズの使用を基調として始まりました。今では、それだけに囚われない軽やかな印象のジュエリーとして“samulo”との新鮮な対比を生み出しています。

semeno|ネックレス|tan-07 23aw

Size(ベース部分の長さ):47cm

素材

・緑色:ガラス/ヴェネチア/1900年代中期頃まで

  「ソンメルソ・アベンチュリーノと呼ばれるオールドヴェネチアンガラス。緑色地のガラスの周りに、酸化銅の粉末を混ぜたガラスで模様を付け、更にその周りを透明のガラスで覆った構造となっています。ソンメルソとはイタリア語で『水に沈めた』という意味。その名の通りの美しい表情を魅せてくれます。」

・白色:マザーオブパール(白蝶貝)/南洋/現代

  「真珠貝の母貝を削り加工したもの。」

・赤紫色:ガーネット/チェコ/1800年代頃

・黒色:パイライト/現代

・ストッパー(14面体型):シルバー(金鍍金加工)/アジア/現代

・ベース、その他:シルバー(金色部分は金鍍金加工)/アジア/現代

 

*留めの位置をずらしてサイズの調節、様々な着用パターンのアレンジができます。  

*天然石、ガラス、貴金属のビーズは、色合いや、size、形状にそれぞれ個体差がございます。天然石の特性として、また世界各国の、職人の手仕事によって加工された素材ならではの風合いとしてご理解いただき、お楽しみいただけましたら幸いです。

*シェルのビーズは水濡れや、特に酸性の液剤、成分に晒されると、シェルの主成分である炭酸カルシウムに影響を与えて、変色、劣化を起こす可能性があります。日常的な軽い水濡れにおいては、それほど気にする必要はないと考えますが、入浴など長時間お湯に晒される状態については避けることを推奨しています。また、水晶などの単結晶型の天然石に比べると硬度の低い素材の為、長期間使用すると、摩耗等により徐々に表面の光沢は弱まり、マットな表情へと変化していきます。この現象については、身につける上で物理的に避けられないもので、品質等に問題はございません。古くからアンティークとしても愛されている素材ですので、経年変化として表情の変化も含めてお楽しみいただければ幸いです。