semeno|ネックレス|17s-n-06
semeno|ネックレス|17s-n-06
semeno|ネックレス|17s-n-06
semeno|ネックレス|17s-n-06
semeno|ネックレス|17s-n-06

OUTBOUND

semeno|ネックレス|17s-n-06

レギュラー価格 ¥26,000

配送料はチェックアウト時に計算されます。

samulo
東南アジアの山岳民族の装身具、インドの古代の銀貨、鍋などを溶かしたアフリカのアルミ製留具、紀元前に加工された出土品の石、砂漠の民が身につけていた護符、解いたロザリオの一部など、デザイナーの宮本和昌氏が世界を旅して手に入れた様々な素材を組み合わせて生まれるジュエリーです。

semeno
チェコ語で「種」を意味する“semeno”は、シードビーズと呼ばれる19-20世紀頃にインドやヨーロッパで作られたガラスビーの使用を基調として始まりました。今では、それだけに囚われない軽やかな印象のジュエリーとして“samulo”との新鮮な対比を生み出しています。

semeno|ネックレス|17s-n-06

26,000 + tax

Size(留め具の付け根から留め輪の先端まで):60cm

素材

ベース白極小)|ガラス|ベネチア|1800-1900年代初頭

黄緑|ペリドット|現代

銀色|パイライト|現代

青色|ブルートパーズ|現代

ピンク|ピンクスピネル|現代

黄緑|ペリドット|現代

紫色|アメジスト|現代

黄|イエローサファイア|現代

薄紫|タンザナイト|現代

白|ケシパール|現代

「アコヤ貝の中に入った砂や虫などに真珠層がまきつけられて偶然に出来る。ケシの実に似ていることからケシパールと呼ばれています。」

semeno|ネックレス|17s-n-06
semeno|ネックレス|17s-n-06
semeno|ネックレス|17s-n-06