MAKU|KEATS_560-100% Wool Handwoven Dress|GA2348 M
MAKU|KEATS_560-100% Wool Handwoven Dress|GA2348 M
MAKU|KEATS_560-100% Wool Handwoven Dress|GA2348 M
MAKU|KEATS_560-100% Wool Handwoven Dress|GA2348 M
MAKU|KEATS_560-100% Wool Handwoven Dress|GA2348 M

Roundabout & OUTBOUND

MAKU|KEATS_560-100% Wool Handwoven Dress|GA2348 M

レギュラー価格 ¥143,000

税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

CALICO & MAKU 東西インドの織りと染めを巡る旅」
2024年1月13日[土] -1月29日[月]|11:00-19:00|16日,23日 火曜休

インド各地に息づく伝統技術や装束への敬意を基に、現代の生活に沿う布製品の継続的生産を展開する、小林史恵氏によるCALICO : the ART of INDIAN VILLAGE FABRICS の衣服や生活の布、そして、Santanu Das氏によるMAKUの装いの品の展示販売の会をOUTBOUNDにて行います。

今回は、カッチ地方のブジョディのVankar Shamji Vishram氏とその家族が織り上げたローカルシープウールの生地を用いたショールやCALICOのコート、SIDRクラフトとCALICOの協業による、バンダニと呼ばれる伝統的絞り染めを施したカディのスカーフ、Sufiyan Ismail Khatri氏の工房にて染められたアジュラックショールや、CALICO定番のソニドレス群、MAKUからはコットンウールのドレスやカディのメンズシャツなど、冬から春へと移行していくこの季節を快適に過ごすための品が色々と並びます。

MAKU|KEATS_560-100% Wool Handwoven Dress|GA2348 M

130,000+tax

表地ウール100%、裏地シルク100%

M:着丈 約121cm、肩幅 約40cm、身幅 約50cm、袖丈 約55cm

*写真は身長160cmの女性がMサイズを着用しております。

*上半身と袖部分のみシルク藍染めの裏地が付いています。

* 天然染料や伝統的な染料(合成染料含む)を用い、伝統的な手法で染めております。職人の感覚や環境の影響により、お色目に都度都度揺らぎが生じることを、どうぞご了承ください。色は、ご使用を重ねる毎に少しずつ褪め、味わいが出てまいります。
* 天然染料および濃色の染料により染められているため、摩擦、雨や汗などで、色落ち、色移りすることがございます。薄色の衣料品と合わせることはお控えください。
* 手紡ぎの糸は、村の女性たちが主にアンバーチャルカと呼ばれる効率性の高い近代糸車を使ってお作りしています。糸が切れた場合は、それを手で紡ぐためにフシができるのが特徴です。
* 手織りの布の多くは村の小屋で織られており、その環境によって糸や草が混入していることがございます。また、不均一な箇所やヨレ、糸飛びによるカスレがある場合がございます。手織り布の特徴として、ご理解の上お求めください。
*素材によっては着用時の摩擦により、ひきつれや毛羽立ちがおこることがございます。過度な摩擦や圧力は、生地破損の原因になりますのでお避けください。

 

MAKU|KEATS_560-100% Wool Handwoven Dress|GA2348 M
MAKU|KEATS_560-100% Wool Handwoven Dress|GA2348 M
MAKU|KEATS_560-100% Wool Handwoven Dress|GA2348 M